オーディオ販売トップ  > ホームシアター

e-onkyo music

ドコモオンラインショップ arrowsNX TUNED BY ONKYO

オンキヨーダイレクトをツイート

インテグラ

ods-shop

左メニュー・上部 (LEFTMENU_TOP.html)
キーワードで探す
詳細検索

カテゴリから探す
左メニュー・モールツリー上部 (LEFTMENU_MALLTREE_TOP.html)
左メニュー・モールツリー下部 (LEFTMENU_MALLTREE_BOTTOM.html)
左メニュー・下部 (LEFTMENU_BOTTOM.html)
商品詳細画面・上部 (GOODS_HEADER.html)

ONKYO TX-NR676E(B) 7.2ch AVレシーバー Dolby ATMOS/DTS:X/4K/ハイレゾ音源対応 3年保証 <特典付>

NEW ハイレゾ
ONKYO TX-NR676E(B) 7.2ch AVレシーバー Dolby ATMOS/DTS:X/4K/ハイレゾ音源対応 3年保証 <特典付>

機種名 : ONKYO TX-NR676E(B) 7.2ch AVレシーバー Dolby ATMOS/DTS:X/4K/ハイレゾ音源対応 3年保証 <特典付>
品番2 : TXNR676EB
発売日 : 2017/04/28
税抜価格 : 75,000円(税込価格:81,000円)
獲得ポイント : 5670pt
在庫 : あり

クレジットカード不要の分割払い(オリコWebクレジット)対応製品です。
   ※「無金利」金利手数料はONKYO DIRECTが負担します。


< NR600シリーズの最新鋭モデルがDolby Vision対応で登場 >【送料無料、3年保証】
大型スピーカーも強力にドライブ。オブジェクトオーディオにフル対応した7.2ch AVレシーバー

今ならMonster社製4K対応HDMIケーブルプレゼント!
【応募方法】ONKYO DIRECTにて本製品を購入いただきますと自動的に応募完了です。
【プレゼント期間】プレゼントがなくなり次第終了とさせていただきます。
【お届け】製品とは別送にて随時お届けします。

NR600シリーズの最新鋭モデル「TX-NR676E」がDolby Vision対応で登場
TX-NR676EはDTS:XTMやDolby Atmos®といった話題のオブジェクトオーディオはもちろん今後、対応テレビの発売や コンテンツ配信等が予定されている最新の輝度拡張技術Dolby Visionに対応した最新鋭機です。

アンプ部の設計は「Dynamic Audio Amplification(ダイナミック オーディオ アンプリフィケーション)」 コンセプトに基づき、独自の電源トランスやコンデンサーの開発により、瞬時電流供給能力を高め、大口径ユニットの スピーカーも力強く駆動するとともに、高域:100kHzから低域:10Hzまでの広帯域の再生周波数特性を実現し、 4Ωから16Ωまでのスピーカードライブに対応しています。また独自開発のフィルター回路「VLSC (Vector Linear Shaping Circurity)」の搭載(フロントL/R)により、デジタル音声信号のD/A変換時のノイズを 除去し、2ch再生の空間表現力が向上します。



Surround

ホームシアターの概念を覆す圧倒的な空間再現力
革新的なテクノロジーDolby Atmos®(ドルビーアトモス)に対応

映画製作の最前線でもそのサウンドクオリティが認められている、革新的なシアターテクノロジーDolby Atmos。 Dolby Atomsによるサウンドが前後左右だけではなく頭上を含めた全方位から押し寄せるようなリアリティのある 多次元の音響空間を作り出します。

TX-NR676Eは、高精度の演算処理を実現する32bitのクアッドコアDSPを搭載することで、ご自宅でDolby Atmos再生を 可能にしました。

従来の2.1ch,3.1ch,5.1chといったスピーカーシステムに、天井へ1組のスピーカーを追加することでDolby Atmosの サウンドをお楽しみいただけます。
天井にスピーカーを取り付けるのが困難な場合は、反射技術を用いた イネーブルドスピーカー を追加することでDolby Atmosサウンドを楽しんでいただけます。
AI-501DA
TX-NR656 TX-NR656
5.1.2chの接続パターン イネーブルドスピーカーによるセッティング例




ホームシアターファン待望
話題の最新ホームシアターテクノロジーDTS:X™に対応。
従来のチャンネルベースの音に加え、音の位置情報や移動情報を加えることで、三次元の音場空間を作り出す、 最新の次世代サラウンドフォーマットDTS:X™に対応。

DTS:X™の作り出す音場は、あたかも映画の主人公になったかのように作品にのめり込むような感覚です。 リビングが今まで体験したことのないエンターテインメント空間に生まれ変わります。 また既存のPCM音声などのオブジェクト情報のないソフトもNeural:Xでアップミックス処理を行うので、 お手持ちのソフトも存分に楽しんでいただけます。
AI-501DA
TXNR646B




High Quality Sound

「ダイナミックオーディオアンプ」を実現するハイカレントアンプ設計
オンキヨーのAVアンプは、約70年の経験が蓄積されたハイカレント・ローインピーダンス設計により、 大型スピーカーの振動板も正確にコントロール。音声信号の動的変化に瞬時に反応するとともに、 ディスクリート構成のワイドレンジアンプ機構により、位相ズレ(フェーズシフト)も除去し、 クリアで正確な音像を再現します。 TX-NR656

ノンフェーズシフトアンプ
音が減衰するポイントを可聴周波数の外に追いやることで位相ズレのない焦点の定まった音像を実現します。

パルスノイズを防ぐ音声処理技術「VLSC」(フロントL/R搭載))
入力されたデジタル信号はD/A コンバーターでアナログ信号に変換された後、フィルターを通ります。 しかし、一般的なフィルターではパルスノイズを完全に除去できません。残ったノイズは元の信号とともにアンプに よって増幅され、音の品質に悪影響を与えます。オンキヨーのVLSC はパルスノイズを除去し、原音に含まれるディテー ルまで正確に再現します。




Visual

話題のDolby Vision™にパススルー対応
Dolby Visionは映像の最大輝度を高めて、より大きな明暗差を滑らかな階調、豊かな色域を表現できる新しい技術です。 今後、対応テレビの発売やコンテンツ配信が予定されていますが、TX-NR676Eはいち早くパススルー対応した 安心設計です。 TX-NR676E

HDCP2.2にも準拠した4K (4K/60p)映像に対応
フルHD画質の4倍の解像度を誇る4K(UltraHD)や3D映像信号にパススルーで対応。 加えて、ハリウッドの大手映画会社が、推奨するデジタルコンテンツの保護技術HDCP2.2にも対応しています。 (HDMI3入力、2出力)

※YCbCr4:4:4 横3840画素x縦2160画素および横4096画素x縦2160画素の映像信号。
TX-NR656

Ultra HDブルーレイ™に採用されたHDR10とITU-R BT.2020に対応
HDR10は、従来のBlu-rayに比べて最大輝度を大幅に拡張する技術で、今まで表現できなかった太陽光の眩しさなどの 表現が可能になります。 またBT.2020は従来のBlu-rayに比べて2倍以上の広い色空間をカバーする映像フォーマットです。 TX-NR676Eは、このUltra HDブルーレイに採用された規格にパススルー対応しています。
TX-NR656




Auto Sound Setting

どんな部屋でも視聴環境を自動で最適化。
オンキヨーオリジナルAccuEQ搭載
付属の測定マイクを使用して、スピーカーの数や視聴位置からの距離、低音の調整、クロスオーバー周波数などを 自動的に測定して設定を最適化できる、オンキヨーオリジナルの音場設定機能AccuEQ Room Calibration (アキュイーキュー・ルーム・キャリブレーション)を搭載。部屋の中のさまざまな環境により 生じる音のひずみなどを補正し、クリアでバランスの良い音を手軽に楽しむことができます。

イネーブルドスピーカーを最適にならすAccuReflex搭載
イネーブルドスピーカーは天井に音を反射させることでDolby Atmos®などのオブジェクトオーディオの特徴の ひとつである高さ方向のサウンドが手軽に楽しめます。しかし、天井に反射する帯域の音とイネーブルドスピーカーから 直接聴こえる帯域の音との間に僅かな時間差があり、これが結果的に位相ズレを起こし、聴感上の違和感になって いました。新搭載のAccuReflex(アキュリフレックス)をOnにすることで、この位相ズレを補正し、 最適な音場空間を実現します。
TX-NR656

お手軽にDolby Atmos® をお楽しみいただける、 オンキヨーのイネーブルドスピーカー
天井へのスピーカー設置が難しい環境でも、お手持ちのスピーカーシステムを活かしてDolby Atmos®を楽しめるのが、 Dolby Atmos®イネーブルドスピーカーです。天井に向けて放射した音の反射音を利用して、リスニングポジション に音を届けます。フロントスピーカー、もしくはリアスピーカーの上に設置することで、手軽にDolby Atmos®の 音響空間をお楽しみいただけるようになります。
TX-NR656

イネーブルドスピーカー掲載ページ


ハイレゾ

ハイレゾ音源再生に対応。
DSD5.6MHzファイル再生を実現
話題のDSD5.6MHz(PCM変換)をはじめ、FLAC、WAV、Apple Losslessの192kHz/24bitハイレゾ音源再生に対応しています。 e-onkyo musicにてハイレゾ音源を多数配信しておりますので、コンテンツと併せてお楽しみください。

※DSDの音源をNASから再生する場合はDSD対応のNASが必要です。
TX-NR656A

最新の384kHz/32bit
ハイグレードDACを搭載
音質に定評のあるAKM384kHz/32bitの新世代プレミアムDACを搭載しています。マルチチャンネルの8ch入力を備え、 DolbyAtmosやDTS:Xなどの最新サラウンドの高音質再生はもちろん、ハイレゾ音源のD/A変換にも対応しています。 このDACは32bitデジタルフィルターにより低ひずみ率を実現しており、オンキヨーAVアンプの魅力である「力強さ」に 加えて「繊細さ」も両立しました。 AI-501DA




ネットワーク

デュアルバンドWi-Fi対応
混信の少ない5GHz帯域のWi-Fiが使えるデュアルバンド(5GHz/2.4GHz)に対応しています。 また高音質コーデックAACに対応したBluetooth®機能も内蔵しているのでスマホ音源などのハイクオリティな ワイヤレス再生に対応しています。
TX-NR810



リスニングスタイルによって選べるインターネットラジオ
アナログFM/AMチューナーに加えて、インターネット環境を活用したインターネットラジオに対応。 地上波ラジオ放送を楽しめるサイマルラジオサービスradiko.jpはもちろん、世界中のラジオを楽しむことが できるTuneInにも対応。リスニングスタイルに合わせて選ぶことができます。

※ネットワークの接続が必要です。
TX-NR656



iPhoneやiPod touch内の音楽が楽しめるAir Play機能搭載
TX-RZ820と同一ネットワーク内のiPhone、iPad、iPod touch、PC内のiTuneライブラリーの音楽コンテンツを ネットワーク経由で楽しむことが出来ます。
TX-RZ810



話題のChromecast搭載※
スマートフォンなどの対応端末から、手軽にストリーミングサービスの音楽再生が可能な、 話題のChromecastを搭載しています。

※後日アップデート対応になります。また音声のみの対応となります。



スマートフォンを使って快適操作を実現するリモコンアプリ「Onkyo Controller」対応
「Onkyo Controller」は、オンキヨー製のネットワーク対応商品をお手持ちのスマートフォンで快適に操作する オフィシャルリモコンアプリです。TX-NR676Eではボリューム操作やファンクション切替などの通常のリモコン操作のほか、 インターネットラジオの選曲や接続したNASに保存した音源の再生などの快適操作が可能です。
TX-NR656




OTHER FEATURE

楽しみが広がるネットワーク機能
次世代のホームエンターテイメントのコアとして、DLNA準拠サーバーに対応。 LAN接続※1されたPCやネットワークHDDはもちろん、サイマルラジオサービスradiko.jpやTuneInなど、ネットワーク上の さまざまな音楽を鮮やかに再生します。 またMP3、WMA、話題のDSDやFLAC、WAV、Ogg Vorbis、AAC、LPCMといった多彩なファイル形式に対応し、 インターネットラジオについてはPLS、M3UおよびPodcast(RSS)形式に対応します。

※1 有線もしくは無線(Wi-Fi)接続。
※本機ディスプレイへの表示は英数半角文字のみとなります。
AI-501DA

2部屋で異なる音楽を同時に楽しめるマルチルーム対応
PCやネットワークHDD(NAS)に保存した音楽を楽しむネットワークオーディオも、 オーディオ機器本体の対応が必要です。プライベートルームでミニコンポなどを使用してこれまで音楽を 楽しんでこられた場合、従来の製品ではネットワークに対応しておらず、ネットワークオーディオを楽しむには、 対応製品へ買い換える必要がありました。

ネットワークオーディオ対応の本機は、設置したリビングなどで楽しむだけではなく、設置した部屋での メインな音声出力以外に、異なる音声を別の部屋まで提供することができる「マルチルーム」に対応。 例えば、設置したリビングルームでは映画を楽しみ、同時にミニコンポが設置された書斎ではスマートフォンを リモコン(専用アプリOnkyo Remoteを使用)にしてAVレシーバーを操作し、ネットワーク内の音楽をミニコンポで 楽しむことが可能です。 AVレシーバーをご家庭に追加するだけで、今お持ちのミニコンポをネットワーク化することが できます。
※ 別室にはアンプ機能を搭載したレシーバーなどが必要です。
AI-501DA





その他の特徴
■アンプ部
パワーアンプch数 7ch
定格出力 各チャンネル100W(8Ω、20Hz〜20kHz、THD+N 0.08%以下、2ch駆動時 (非同時駆動)、JEITA)
実用最大出力 各チャンネル190W(6Ω、1kHz、1ch駆動時 (非同時駆動)、JEITA)
フロントスピーカーバイアンプ接続対応
総合ひずみ率 0.08%(20Hz〜20kHzハーフパワー)
入力感度/インピーダンス LINE:200mV/47kΩ、PHONO MM:3.5 mV/ 47 kΩ
周波数特性 10Hz〜100kHz(+1dB、-3dB、Direct/Pure Audio mode)
トーンコントロール最大変化量 BASS:±10dB(90Hz時)、TREBLE:±10dB(7.5kHz時)
SN比 106dB(LINE、IHF-A)、80dB (PHONO MM、IHF-A)
スピーカー適応インピーダンス 4〜16Ω
■映像部
入力感度・出力電圧/インピーダンス 1.0Vp-p/75Ω(コンポーネントY)
0.7Vp-p/75Ω(コンポーネントPb/Cb、Pr/Cr)
1.0Vp-p/75Ω(コンポジット)
■チューナー部
FM受信範囲 76.0MHz〜95.0MHz
AM受信範囲 522kHz〜1629kHz
プリセット数 40
■端子
HDMI 入力×7(背面×6、前面×1) 、出力×2  4K/60p対応
映像入力 コンポーネント 2、コンポジット 2
音声入力 デジタル /光×2、同軸×1
アナログ /入力×7(背面×6、前面ステレオミニ×1)
PHONO/ 1(MMカートリッジ対応)
音声出力 アナログラインアウト /1(ZONE 2)
サブウーファープリアウト 2
ヘッドホン端子 1
スピーカー出力端子(実使用数) 7(バナナプラグ対応)
USB端子 背面×1(TypeA)
■ネットワーク部
有線LAN 10BASE-T/100BASE-TX
無線LAN 対応規格 IEEE 802.11 a/b/g/n 準拠(Wi-Fi準拠)
ラジオ周波数 5GHz/2.4 GHz
■BLUETOOTH部
通信システム Bluetoothバージョン 4.1/4.0OLE
周波数帯域 2.4 GHz 帯域(2.402 GHz -2.480 GHz)
変調方式 FHSS(周波数ホッピングスペクトラム拡散)
対応プロファイル A2DP1.2、AVRCP1.3、HOGP-HID Devices(Server) 、HID Service(HIDS)
対応コーデック SBC、AAC
伝送範囲(A2DP) 20Hz〜20kHz(サンプリング周波数44.1kHz)
最大通信距離 遮蔽物の無い見通し約15m
実際の通信範囲は障害物や電子レンジの電磁波、システムやアプリケーションなどの影響により異なります。
■総合
スピーカー自動初期設定 AccuEQ Room Calibration
イネーブルドスピーカー調整 AccuReflex
電源・電圧 AC 100V、50/60Hz
消費電力 490W(電気用品安全法技術基準)
無音時消費電力 65W
待機電力 0.1W
最大外形寸法 幅435×高さ173.5×奥行き378mm
質量 10.0kg
付属品 リモコン(RC-911R)、電源ケーブル、測定用マイク、AM室内アンテナ、FM室内アンテナ、他
TX-NR616
TX-NR616
★★★商品の詳細、スペックに関してはこちら ONKYO TX-NR676Eページ を参照ください。★★★

お気に入りに追加 この商品について問い合わせ 商品詳細画面・下部 (GOODS_FOOTER.html)